初心者による初心者のためのモトクロス・エンデューロ入門ガイド。上級者にとっては今さらな情報だらけ!

オフロードバイク超入門!泥まみれひよこクラブ

ケガ防止 これから始めるオフロードガイド

効率良い練習法を考える

更新日:

SNSで見ててこっわ!ってなるのは、怖いもの知らずつうか、クソ度胸つうか、無謀というかでヒルクライムしてたり、フロントアップしてたり、丸太に挑んでたりそういう人。
全然本人が望むなら別に良いんですけど、多分ちゃんとできるようになる前にケガしそうだし、効率も悪そう…って老婆心ながら思っちゃうんですよね。
普段デザインを教える仕事をしているので、こうするともっと効率良い練習になるんでは?というご提案をまとめてみたよ!

One at a time!

僕の好きな本に「火星の人」ってやつがありまして、邦題「オデッセイ」なんつう名前で映画化もされた火星で取り残された宇宙飛行士が頑張る話なんですよ。
で、この主人公が何かするとき、ピンチの時に「One at a time」って自分に言い聞かせるんすよ。つまり「一回に一個だけ」。
自分が「生き残る」というゴールのために、「今できることを一個だけ集中してこなす」ってやるんです。慌ててあれもこれもってやらずに目の前の物を一個だけ。
アメリカ軍の特殊部隊員も「悩む範囲を狭めろ」って言ってたりします。目の前の状況から一つづつ積み上げて行って、大きい目標にたどり着くって考え方。

そうなのよ。我々がついうっかりやりがちなのは、一気にゴールを目指してしまう慌てん坊っぷりなのよ。

キーワードは分割

ということで、「やりたいこと」や「なってみたい」「こうしなきゃ」という目標が出来たら、一旦落ち着いて、そのゴールまでのアプローチを細かくして練習することをお勧めします。
例えばバイクに乗るって考えたとき

いきなり盗んだバイクでアクセルひねったら、運良ければエンスト、悪ければ事故です。
でも普通の人は、少しづつステップを分割して学んでいくじゃないすか。みんな当たり前のように分割して考えられるんですよね。

だけど、だけどですよ!これがオフロードバイクでサカ登りたい!丸太越えたい!ウイリーしたい!ってなると、なぜか急に「いきなりアクセルひねるタイプ」の人が出てくるんですよ!なぜなんだぜ!

その段階段階の練習があって、初めて「ウイリー」ってゴールに近づけるんじゃないかなと思うわけです。

※自分はウイリーできないので、以下を参考に書いてます

なのでこの動画のようにまずはここまで。次はここまでって反復練習って良いと思うよ!と死んだばあちゃんが言ってたよ!

まとめ

まあ好きにやれば良いんですよ。趣味なんだし。でも限られた時間とお金を使って遊んでいるから、極力怪我したりバイク壊したりは避けたいじゃないですか。
そのためにはそういう考え方もあるよ!ってお話でした。分割。

-ケガ防止, これから始めるオフロードガイド

Copyright© オフロードバイク超入門!泥まみれひよこクラブ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.