初心者による初心者のためのモトクロス・エンデューロ入門ガイド。上級者にとっては今さらな情報だらけ!

オフロードバイク超入門!泥まみれひよこクラブ

これから始めるオフロードガイド

どうやって友達って作るんだっけ?

投稿日:

林道・コース、オフロードのHowtoは色々読んだ。ふむふむなるほどなるほどと思っても、最後に必ずこう書いてあるんだよね。

「ひ と り で は い か な い よ う に」

え、どうせいちゅうのん?
確かに一人で山行って怪我したらどうすんだとか、バイクを谷底に落としてしまって帰れない…なんて話は実はよく聞く話…。
でも確かに一人で行っちゃダメてのは分かるけど、この始めたばっかのおれに「誰かと行け」とか酷じゃない?ちょっと無理なくない?え、友達いないからこの本読んでんだよ?んじゃあ著者、おれの友達になってくれよ!と思うのもまた真実なのです。

で、仲間を作るにはどうしたら良いか?をまとめてみます。

仲間がいると本当に良いの?

一人で山に入り自然と戯れる。確かに楽しいし、今でも好きだ。滋賀の山の中で熊と鉢合わせした時はおしっこチビるかと思ったけど。
でも何でもそうだと思うんだけど、人と共有できることで楽しさも、向上心も生まれる→飽きないんじゃないかなと思う。
大切なことは事故った時に助けてもらうための仲間が必要なのではなくて、仲間と走るのが楽しくて、向上しあえる、って所にポイントがあるんじゃないかな。

仲間がいると良い所

  • 上達への早道(人と自分の走りを客観的に見れるつうの?チーム内に様々なレベルの人がいるとなお良い
  • 昼飯時、さみしくない
  • 自分と人の成長や活躍を楽しめる
  • そもそもオフロード界隈の人は普通に友達になりたいくらい面白くて優しい人が多い。
  • 複数人で出る耐久エンデューロとか楽しい

どうやって仲間を増やすの?

バイクショップ

例えばお世話になっているバイク屋さんに相談してみると良いよ。オフロード一緒に行ってくれる人いませんかねぇ?と聞いてみるとよいですよ。
オフ車扱ってないようなスタイルのお店でも趣味で林道ツーリングしてたりする。
僕がSR400時代から色々とお願いしているAN-BUさんと言うクールなお店も時々林道ツーリングしているし、一緒にコースに行ってくれた。

もしバイク屋さんに繋がりがないなら、これを機にバイク屋さんにオイル交換でも良いからお願いして、少しでも繋がりを作ってみたらどうでっしょ?
オフロード専門のショップじゃなくても、店頭にオフロードバイクが置いてある店なら、だいたいなんかあると思うけど、走行会を定期的にやっているショップだとより有望かもね。

SNS

今時はやっぱSNSも重要。ばんばんオフロード乗りをフォローしまくって、いいねしまくってたら友達になってくれるかも…
だが待ってほしい、そんな一方通行のLIKEでは、向こうは君が誰かわからない。バイク乗っているのかさえも知らないんだから、自分自身から情報を出していくってことも忘れちゃ行けないのです。

少なくとも

  • バイクに乗っている
  • どこに住んでいる
  • 悪いやつじゃない
  • 極右極左ではない

などはせめて普段から発信したり、せめてプロフィールに書いて置くのが良いと思う。普通のことだけど。

オフロードの人たちはインスタにはあまりいない(断言)。やはり混沌のSNS、Twitterが良いと思う。

余談だが最近の僕のTwitterはオフロードの繋がり、インスタはグラビアアイドルとの繋がり、FBは同世代のおっさん達との付き合いと割り切っている。Twitterは茶色、インスタは肌色、FBはねずみ色って感じだ。

繰り返すが本当にオフロード界隈は初心者に優しいし受け入れてくれる。「誰かいっしょに走りに行きたい!誰か友達になってくれ!」って呟くと、きっと優しい先輩が声をかけてくれると思う。そこからは君の努力だw

地域掲示板などの募集サイト

ジモティーとかそう言う地域系の募集サイトも意外と良い。近いエリアの人たちがもしかしたら募集しているかも。もし募集していなかったら、自分が募集すれば良い。「初心者で一緒に走る人がいません。誰か一緒に走りませんか」みんな本当は言いたいのに、誰も言わないからみんな一人でオフロードの入り口で立ちすくんでるだけだと思う。それを君が言うことで必ず賛同者が現れると思うんだよね。

僕自身、一番最初にコンタクトしたチームは、リーダーの人がすごく年配で「もうやる気がないから、君リーダー代わってくれない?」といきなり初心者の僕にリーダー権を移譲しようとしてきたので、流石に怖くてやめた。
そこで、自分の場合は「人の作ったチームに期待しすぎなんじゃないでしょうか>自分」と気づきそこから悶々と時間を無駄に過ごしました。

でもそこからうまいこと今のチームに入れてもらってからは、初心者なりに「自分が動く」ことを気をつけてるかも。

まとめ「結局人なんすよ」

お気づきでしょうか?バイクショップ、SNS、募集サイトだろうが、どれでもやることは一つ「自分が動く」ってこと。「初心者だから右も左もわからない。どうやって自分が動くのか?」と言われたら、それをそのまま発信したら?って思う。その上で自分から「友達になってくれ!」って勇気を出す。

それと年齢差はあまり気にしないこった。ツーリング行くと、なんかスズキの「準」て書いてある大型バイク乗っている(個人的な感想です)謎のマウントしてくる年配がいるけど、そう言う排気量マウントとか、キャリアマウント取ってくる人はこの世界にはいない(ほぼ)。
だから自分と年齢差がある人でも、自分で合わないなと決めてしまわずに声をかけてみるとよいよ!

自分がそうだったけど、オフロードに限らず、結局友達が出来づらい時って「誰かに期待しているだけ」なんだと思う。「あれが欲しい、ここが違う、自分に合わない」そんな事ばっか言ってる人とはちょっと友達になれないよう。

人と一緒に走る事、ちょっと競う事、成長を共有できる事。人とじゃないと出来ない事がやっぱ多いから、おすすめだよ。
もしこのブログ読んで、自分から発信してみたけど、全然ダメじゃねえか!という方、僕あてにツイートかなんかください。もう友達です。

-これから始めるオフロードガイド
-, ,

Copyright© オフロードバイク超入門!泥まみれひよこクラブ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.