初心者による初心者のためのモトクロス・エンデューロ入門ガイド。上級者にとっては今さらな情報だらけ!

オフロードバイク超入門!泥まみれひよこクラブ

これから始めるオフロードガイド

オフロードコースデビューガイド 怖くないよ!(そんなには)

更新日:

林道走り始めたころは、自分がオフロードコースを走るだなんて、全く想像していなかったです。
林道だけでも十分エキサイティンだったし、コースなんて血眼でバイクをぶつけ合い、時に罵り合うような怖い人たち(こんな人はそんなにいない。ゼロとは言っていない)が行くところだと思っていたから。

でも正直フラット(平らな砂利や土)の林道走ってるだけでは上手くならない。てかその前に上手く走る必要がさほど無いのです。
別に林道だけを一人トコトコ走る人なら特に練習はいらないと思うんだけど、「安全に」「早く」「楽しく」乗れる=色々なところで走れる為には練習が必要だなって自分は考えました。

基礎練習だけだったら、河原や空き地なんかでやっている人もいます。
大体コースは1日走れて3000円〜4000円ぐらい。最初だけスポーツ保険の登録がいるかな。
最初は高いなと思ったけど、1日くったくたになるまで楽しめて、こけても怪我がないように整備されてスタッフもいてくれて、万が一怪我しても保険が効く。
これが居酒屋一回分よりも安かったらお得じゃね?って今は思っています。

でもやっぱりコースデビューは不安…。あんな中入って良いんだろうか?もうちぃと上達してから…、トレールバイクだし…と腰が引けるその気持ち、めっちゃわかります。ええわかりますとも。
でもその不安を乗り越えてデビューしたら、もうそれは楽しいから!

どれぐらいのレベルが必要?

止まれる!

とにかく!止まれるに尽きる。自分は止まれない(止まれると思っていた)のに無茶して骨折しました…
オンロードよりもオフロードはリアブレーキ重要!

なんとなくこう言う記事を読んで、ちょっとした空き地や広場のオフロードでブレーキの練習はした方が良いと思う。できれば斜面をゆっくり降りてくるとかも。
止まれるようなら初心者コースでぐるぐるする練習だ!

バイクはどうすれば?

レーサーと呼ばれる競技用のナンバー無しバイクと、セローみたいなトレールバイクいずれでも問題無いです。

トレールバイクの場合

トレールバイクの場合、こけた時に割れる物(ライト、ウインカー、ミラー)は取り外すか、養生テープで飛散防止をします。
ちなみにガムテープはノリが熱で溶けてえらいことなるからダメです。
それと忘れがちなのはナンバー。薄い鉄板で切れ味十分なのでこれも取りましょう。

特別な部品はあまりいらないけど、こけるとほぼブレーキorクラッチレバーが曲がる・折れるので、レバーだけは河倒式(内側にグネーって曲がるやつがある)にしておくと良いです。

トレールバイクは街乗りできて、かつオフロードも走れるという設計なので、あんまりジャンプしたり、ハードにブレーキングしたり、こけたり用途では無いです。いずれレーサーバイク欲しくなるかもだけど、最初はトレールでぜーんぜん大丈夫です。あまりハードルをあげずに楽しみましょう。

レーサーバイクの場合

そもそも設定がコース向けなので、なにも問題ないです。強いていうなら予備のガソリン忘れんなよぐらい。

レンタルバイク

もしオフ車が無いという方にはコースのレンタルバイクという手もありますよ。

必要な装備

  • ヘルメット
  • ゴーグル
  • オフロードブーツ
  • グローブ(最悪軍手)
  • ブレストガード(胸部プロテクター)

オフロード用品じゃないといけないものはブーツのみ。足元は石があたったり、バイクに挟まったり、ひねったり絶対するのでオフロードブーツ一択。
モトクロス用、エンデューロ用ありますが、足首硬い・柔らかい、靴底ツルツル、ギザギザの違いなのでお好きな方を。

あとは別にオンロード用のものでも可。ただジェットヘルや半ヘルはダメ。バイザー上げて走るのもダメ。
ブレストガードはオンロード用(ツーリング用)のものの方が肘、背中、尾てい骨ガッチリガードのものもあるので、心配な方はそれでも良いです。
ただしいずれもやっぱ動きづらかったり、泥が詰まったり…。結局オフロード用品を買うことになると思います。ぬ、沼。

走行ルール、マナー

コースに入る時は、公道と一緒。左右を良く見て入ってね。
逆にコースから出たい時は、流出路側に寄っておいて左手を挙げるなどして後続車に合図。ぐらい。

轢き殺されるのではないか問題

あととにかく心配だったのは、早い人に轢き殺されるんじゃないかってこと。
もちろん走行クラス分けで「初心者クラス」を走っていても当然早い人がいます。実際僕より遅い人はいないので、全員早い。

上手い人に「後ろから早い人来たらどうしたらいい?」って聞くと、全員「そのまま走ってろ」と言います。上手い人は前を走る僕が下手なのも分かっているし、イン側を走るのかアウト側を走るのか?もだいたい分かるとのこと。なので急な進路変更しない急に止まらないなど守っていれば、ほぼほぼ大丈夫。
でも、なぜ「ほぼほぼ」かと言うと…「そのまま走る」と言うことが我々初心者にはめっちゃ難しいのです。

後ろから早い人来てるし、このままイン側を走ろう、あらやだ、わだち超えちゃった、ハンドルブルブル、あらあらアウト側に流れてくー、コケー。みたいな。
でも上手い人はおおよそ、この人コケるなとか、コケそうだなんて分かるとのことですので、ひとつここは上級者のご厚意に甘えるとしましょう。「極力」そのまま走れば大丈夫。

コケたら?

コケたらとにかく後続車に安全を知らせる!コースは後ろから見えない箇所も多いので、頑張って起きて後ろのバイクが気づける・止まれる位置で手を振るなどして教えます。

-これから始めるオフロードガイド

Copyright© オフロードバイク超入門!泥まみれひよこクラブ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.